不法投棄はしないで! | 不法投棄ダメ絶対!不用品回収は専門家に頼もう!

不法投棄ダメ絶対!不用品回収は専門家に頼もう!

不法投棄はしないで!

「不法投棄はしないで!」のイメージ画像です。

粗大ごみに関する問題と言えば、不法投棄があります。
通常粗大ごみというのは回収を依頼して持っていってもらう、もしくは行政に依頼して回収を頼み、お金を払って持っていってもらう事になります。
人によっては「ゴミを回収してもらうのにわざわざお金を払うなんて……」と思ってしまい、ついついお金を払わずに河川敷や山中などにトラックや車に要らなくなった粗大ごみを載せて、通りすがりにドン!と落としたふりをして捨ててしまいがちです。
ですが、これらの行動というのは犯罪になるので絶対にやらないようにしましょう!

粗大ごみを不法投棄してしまった場合、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」という物の第16条にある「何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。」という条文に引っかかってしまいます。
もしも不法投棄をしてしまうと、5年以下の懲役もしくは1000万円以下の罰金、もしくは両方……という風に、非常に重い罪に問われることがあるのです。
なので、例えば自宅に要らないベッドがあった際に「このベッド邪魔だし捨てたいな……」と思って、回収費用などを調べていくうちに「これならその辺に捨てた方がいいんじゃないか?」と思ってしまい、考えた通りに捨ててしまって後から捨てたことがバレてしまうと、回収にかかる費用を上回るようなお金を徴収されたり、最悪の場合刑務所に放り込まれてしまう事があるのです。

なので、お金が多少かかってしまうとしても法律を守り、しっかりと回収費用を支払ったうえで不用品回収業者に回収を頼むようにしましょう!